© 2019 SKYNINJA UEDA&AGATSUMA 

​passion

​人々の思い

​PASSION

スカイ忍者の活動エリアには山岳を愛する様々な団体が存在し、それぞれの団体が協力してスカイランニングの文化がつくられています。このページでは、太郎山・菅平・烏帽子の上田市で開催されている3大会(3つの山域)に関わる人々の思いをまとめた動画を紹介いたします。このような地元の人々の理解と協力こそが、信州上田の山の魅力そのものであるといえます。

​太郎山編

"他県の人が上田の活性化につながるような行動するのに上田の人間としては何もしなくていいのか"
UVT(上田ボランティアチーム)伊藤 和雄さん

”世代間交流のような形で山の整備が出来るんですよね。それが我々も楽しくて”
太郎山山系を楽しくつくる会 内田 守之さん

太郎山 Mt.TARO

「上田市民の山」とよばれる市街地の北側にそびえる。信州百名山。上田駅より市街地を北上し約2kmで登山口に到着。最もポピュラーな表登山道コースでは徒歩1時間ほどで山頂まで登れる。

■表参道コース 往復6km/+700m
・体力度(★★☆☆☆)

・技術度(★★☆☆☆)

虚空蔵山 Mt.KOKUZOU

太郎山山系の西方に位置する急峻な山岳。山頂には戦国時代には築かれた山城跡が残る。中腹に切り立つ兎峰からは市街地を眼下に一望できる。ゴーロと呼ばれる岩稜地帯は里山ながらアルプス気分。

■上塩尻コース 往復4km/+600m
・体力度(★★☆☆☆)

・技術度(★★★★☆)

菅平編

"僕らが子供の頃には、根子岳なんてほんとに木の無い山で・・・他所には無い変わった山なんです"
菅平高原ロッジすずもと 鈴木 正人さん

”菅平の夏山を楽しんでいただけたっていうのをみるのは、嬉しい瞬間ですね"
大会実行委員長 大島 淳さん

四阿山 Mt.AZUMAYA

菅平高原の東方にそびえる上田市最高峰。日本百名山。山岳信仰の歴史ある霊峰であり、山頂には山家神社の奥社が建つ。菅平牧場など複数の登山ルートがあるが、歩いても日帰りで登山できる。

■菅平牧場コース 往復10km/+800m

・体力度(★★★★☆)
・技術度(★★★☆☆)

根子岳 Mt.NEKO

四阿山の北方にそびえる樹木の少ない山岳。花の百名山。牧場として開発された歴史があり、今は山スキーのメッカでもある。山頂からは北アルプスの大展望。初心者や家族連れにも人気の山。

■菅平牧場コース 往復5km/+600m
・体力度(★★☆☆☆)
​・技術度(★★☆☆☆)

​烏帽子岳編

"登山道はあったんだけど廃れていた。それを地元の山ですし、整備しようと始めたのがきっかけです。登山道っつうのは人が歩かないとダメなんですよね。歩くなり走るなりしてもらえることは、逆に我々は有難いってことです"
烏帽子岳殿城山を愛する会 久保田 達朗さん

烏帽子岳 Mt.EBOSHI

上田市の東方にそびえる信州百名山。シンボリックな山容は上田地域の象徴であり、学校歌に最も登場する山岳。上田市からの表登山道は市民の森公園を起点とする。標高差1200mの上級者コース。

■市民の森Aコース 往復15km/+1200m

・体力度(★★★★★)
・技術度(★★★☆☆)

殿城山 Mt.DENJO

烏帽子岳の麓にそびえる寄生火山である里山。山頂に設置された大きな反射板が目印。山菜やキノコの宝庫。市民の森公園からは初心者向けのトレッキングコースが整備されている。

■市民の森Bコース 1周7km/+400m
・体力度(★★☆☆☆)
​・技術度(★☆☆☆☆)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now