top of page

​​新型コロナウィルス感染防止に努めましょう

​安全な快速登山のために

スカイランニングは登山のひとつ。当然ながら多くの危険を伴うスポーツです。登山者として身に付けるべき安全登山の知識やマナーを学んでから体験するようにしましょう。ここでは、スカイランナーになるまでの基本的なステップ、そして、各季節の注意点を紹介したいと思います。

​スカイランナーになるためのステップ

tozan_kutsu.png

​しっかり準備しよう

ステップ1

まずは自分の家の近くで初心者でも登れる山を調べてみましょう。そして、登山に適した装備をアウトドアショップで購入しましょう。山岳保険には必ず入っておきましょう。登山計画の書き方も学んでおきましょう。まずは一人で山に入らずに登山経験が豊かな人と行動して、山のルールやマナーを教えてもらいましょう。

yukiyama_tozan.png

​歩いて登山をしよう

ステップ2

初めての山のルートでいきなり快速登山をするのは上級者といえども危険な行為です。まずはしっかりと歩いて登るということを大切にしましょう。歩いて登ることのできない山でスカイランニング(快速登山)はできません。どのような場所が危険か、どのくらいの時間で行動ができそうか、ルートを熟知しておくことが大事です。

sports_trail_running.png

​装備を工夫しよう

ステップ3

様々なルートを歩いて踏破できるようになったら、次に不必要な装備を削って重量を軽くしていきましょう。水の補給方法を工夫したり、装備自体を軽いものに見直したりする方法があります。軽くなった分、早く登ったり下ったりできます。なお、走る必要はありません。ルールやマナーを守りながら軽快に登山するのがスカイランニングです。

​季節別:快速登山の注意点

各季節の快速登山の注意点を紹介します。山岳は季節によって状況が異なります。特に、標高差のある山岳が聳える群馬県では様々なケースを想定できる力が安全な登山には必要です。​日本スカイランニング協会が季節ごとに出している「快速登山の注意点」をぜひご一読ください。

🌸春山快速登山の注意点

🌲夏山快速登山の注意点

🍁秋山快速登山の注意点

❆冬山快速登山の注意点

6つのルール.png
bottom of page